『陽だまり 他一篇』〈戯曲/文学〉

[タイトル]:『陽だまり 他一篇』
[著者名]:倉石 清志(Seiji Kuraishi)
[ジャンル]:〈戯曲/文学〉/A6版128項
[刊行日]:2017年11月27日刊行
[価格]:700円(税別)
[ISBN]: 978-4-905520-11-5
[在庫状況]: 有

[内容]:
雑貨屋を営むヤナは、今日も陽だまりの中、〈ノスタルジア(懐古)〉に浸る。
ヤナとチェスをするために、ほぼ毎日彼女の店に通う友人ナタリア。
毅然たる態度で苦難を乗り越えるヤナの娘アンフィサ。
過去を解き放ち、未来へ歩もうとする陶芸家見習いの隣人ニコライ。
古びた小さな雑貨屋の日常の物語。
〈一冊の古書を買った男〉の帰り道での心の葛藤を描いた
短編一人舞台『帰宅途中での後悔』を併収。

[編集者から一言]
哲学者による戯曲!!
舞台はモスクワ市郊外の小さな雑貨屋。
ヤナたちの想いが陽だまりの中で交錯する。
愛とノスタルジアの物語。

¥ 756

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。